フッ素系離型剤でメヤニを軽減!秘密は高い非粘着性にあり

金属製品の加工

ゴムチューブやパッキンの成形にはメヤニを減らす離型剤が役立つ

鍋蓋にはめこんで使われるパッキンや、様々な製品の部品として使われる場合が多いゴムチューブなどは、細長くてデリケートなため、成型が難しい製品です。にも拘わらず、使用目的から考えて、極めて正確な成型が必要とされることもあり、成形作業においては、綺麗な離型を確実なものにしてくれる離型剤の使用が欠かせません。
それを考えると、フッ素コーティングの原理を応用し、非常に高い離型効果を誇るフッ素系離型剤を選択するのが一番でしょう。フッ素系離型剤を使うと、非常に軽い力で簡単に金型から成形物を取り出せます。これは、ゴムチューブやパッキンのように、細長いために途中で切れたり変形したりしやすいものを扱う上で、大きなメリットになります。
また、メヤニが生じるのを防ぐことができるのも、フッ素系離型剤を使った方がいい理由の一つです。細長くて壊れやすい製品の場合、一度作った製品に余計な手間をかけるのは、できるだけ避けたいところです。しかし、成形プロセスの途中でメヤニが出来ると、これを取り除かないわけにはいきません。従って、最初からメヤニが出にくい性質を持つ離型剤を使うのがベストということになります。フッ素系離型剤は、まさにこの要請に応えられる離型剤と言えるでしょう。

ARTICLE

離型剤を使うことでメヤニを減らしつつゴム製品を成形できる

原材料としてゴムやシリコンを使った製品は、加工しやすいこともあって、ありとあらゆる形状の製品が開発、販売されています。しかし、いくら加工しやすい素材とは言え、複雑な形のものや極度に細い、或いは薄型の製品は、成形の際にかなりの困難を伴います。そんな場合は、離型剤として効果の高いものを使うことで、…

ゴムチューブやパッキンの成形にはメヤニを減らす離型剤が役立つ

鍋蓋にはめこんで使われるパッキンや、様々な製品の部品として使われる場合が多いゴムチューブなどは、細長くてデリケートなため、成型が難しい製品です。にも拘わらず、使用目的から考えて、極めて正確な成型が必要とされることもあり、成形作業においては、綺麗な離型を確実なものにしてくれる離型剤の使用が欠かせ…

安全に成形作業ができてメヤニも抑える離型剤

製品の綺麗な形作りに欠かせないツールの一つに離型剤があります。離型剤にはいくつか異なる種類がありますが、成形作業現場での使用に特に適した特徴を持つ離型剤として、フッ素系離型剤を選ぶのがおすすめです。フッ素系離型剤は、フッ素コーティング加工による非粘着性という特性を生かした離型剤で、極め…

離型剤を塗布すれば成形で出たメヤニを掃除する時間を大幅に短縮可能

シリコンやゴムを使った新商品を開発するにあたり、製造プロセスで使う離型剤として何がいいか検討中の会社もあるでしょう。シリコンやゴムの製品は、金型に原材料を流し込んで成形しますが、離型剤を塗布してから作業しないと、型から成形物を綺麗に分離するのに大変苦労することになります。そのため、離型剤使用は…

TOP